【レポート】2014 越木岩のだんじり ~だんじり復興35周年記念~

2014年・秋、今年の越木岩のだんじりはメモリアルバージョン!
越木岩青年会創立40周年、越木岩のだんじり復興35周年を記念して行われました。
例年、越木岩のだんじり巡行は2日間の日程ですが今年は9月21日(日)、22日(月)、23日(火.祝)の3日間!

postar2014
(画像:越木岩青年会ホームページより)

朝から多くの人がだんじりを見ようと外に出てきて苦楽園周辺地域はお祭りモード。
21日は生瀬・若戎・福応の3基も加わり苦楽園の各地域をだんじりが練り歩いてました。
一般のお子様も一緒に綱をひくことができたり、北夙川小学校でのイベントに参加したりなど小さなお子様が参加することができ、子供たちの喜ぶ顔がたくさん見られました。

P9230066

P9230069


(撮影:9月23日)

夜は同じだんじりでも迫力が更にアップします。
街の音が静まりはじめ、よりだんじりの太鼓の音や「よいやっさ」の声が地域に響き渡ります。

P9220010

P9220067

P9220044
(撮影:9月22日)

最終日は19時から阪急苦楽園口駅前で行われた練り廻しでは3日間で最高に人が集まり盛り上がる瞬間!
駅前の道路は決して広くも長くもありません。
端から端まで目一杯つかって、だんじりが走ります。
それはそれは、すごい迫力!
見ごたえ抜群です!
観客も一緒になって盛り上がります!
近年では安全に配慮され歩道にネットが貼られるなどの対策が行われ安心して見ることができます。
しかし、見るスペースが限られているため出遅れると人だかりでだんじりがほとんど見えない状態となります…。しっかり、見たい場合は少し早めに行くことをお勧めいたします。(駅前で常に車や人が通行していますので場所取りはできそうにありません、ご注意ください)

天気にも恵まれ、神様を乗せて練り歩くと言われているだんじり巡行により活気が出ていました。
人々のくらしが幸せでありますように願い、盛り上がり、地域全体がお祭りに参加しているのを見て、 とても幸せな気持ちになりました。

10月25日(土)に開催される「西宮市民祭り」でも越木岩のだんじりを見ることができます。
13:00からのだんじりパレードでは他地域のだんじりも市役所前に集まるのでより一層の盛り上がり、パフォーマンスを見ることができそうですね!

<関連ページ>

welcom!越木岩青年会ホームページ

越木岩青年会facebook

越木岩青年会twitter

越木岩山車保存会『おはやし隊』
  文化庁の「伝統文化親子教室事業」、「文化遺産を活かした地域活性化事業」、西宮市の「文化遺産次世代継承事業」に指定されています。

越木岩自治会ホームページ

越木岩神社
  甑岩が奉られ安産・子授けの神様として崇敬されていますが、本殿には蛭子大神が奉られ通称「北の戎」とも呼ばれています。
  だんじり巡行は越木岩神社の秋祭りのひとつ。
  秋祭りは他に「例大祭」、「泣き相撲」、「相撲大会」、「もちまき」があります。

越木岩神社ブログ

えびす宮 総本社 西宮神社 西宮まつり

えびす宮 総本社 西宮神社