厳選食材で最高の味を堪能!おかゆと飲茶ランチが500円!【中国料理 貴陽 (きよう)】

ランチパスポート阪神版 創刊号のレポート!
尼崎・西宮・芦屋エリアの80店のランチが500円になるランチパスポート、有効期間2015何6月19日~2015年9月17日の間にどれくらいまわれるのかチャレンジ!
阪急甲陽園線から飛び出してレポートします。

今回、行ったのは芦屋の『中国料理 貴陽 (きよう)』

芦屋では有名なフレンチのお店芦屋フレンチ北じまの入るビルに2014年3月にオープンしたという中国料理店です。
立地だけ聞いても期待で胸の高まるところ…500円でランチが食べられるなんて嬉しすぎます!
ランパス掲載80店舗の中でもおさえておきたいランキング上位!という方が多いのではないでしょうか。
地図上で見ると駅から遠いという印象でしたが、JR芦屋駅、阪急芦屋川駅ともに徒歩で十分行くことができます。
場所が少し分かりづらいので通り過ぎないように要注意です。(お店の前の道路に出るとわりとすぐ気付きます。)
kiyou

<中国料理 貴陽 (きよう) のランパス対象メニュー>
◆おかゆと飲茶ランチ 1,100円 → 500円
 (前菜三種盛り、点心三種、干し貝柱入りお粥)
kiyou
まずは、前菜の三種盛り。
左から、蒸し鶏(葱塩のせ)・中華くらげの酢の物・サーモン(ごまだれ)
彩りも綺麗で美しく、繊細な味、これだけでとても豪華です!葱塩が鶏の旨みを引き立ててくれています。中華くらげは肉厚でコリコリぷりぷり。サーモンと玉ねぎの組み合わせは安定感あります。

干貝柱入りというお粥は体が満たされる優しいお味です。お粥では物足りないかも…と思っていましたが、意外にボリュームあってちょうどいい量☆

天津三種は蝦餃(ハーガウ)という餃子のような形をしていて海老が入っているものと、スタンダードな感じの焼売(シュウマイ)、もち米焼売という普段はあまり見かけないもち米が皮の変わりになっているシュウマイ。
小ぶりで一口サイズの点心は口いっぱいに広がる味がそれぞれ美味しい。ぷりぷりの海老、もちっとしたもち米など、食感もそれぞれで楽しめます。
酢・醤油も運ばれてきますが、付けなくてちょうどいい味付けです♪
kiyou

お料理がどれも美味しかったので、ランチメニューに載っていた「本日のデザート(200円)」も頂きました。
kiyou
これは絶対に頼むべき1品です!
すごく美味しい!やや弾力がある固さはまさに本格的な仕上がり。香りはしっかりしていて、さっぱりとした口あたりです。
いつも「杏仁豆腐」というわけでは無いようですので、注文前に聞いてみてください。

<メニュー>
◆ランチメニュー  1,600円~ 
◆コースメニュー  4,000円、6,000円、8,000円、12,000円、15,000円 
◆各種単品メニューあり

私がランチを頂いている間にも5組くらい来店がありましたが、ゆったりとしたテーブルの配置で仕切りなどはありませんが落ち着いて過ごすことができました。
kiyou

kiyou

<中国料理 貴陽 (きよう)のランパス利用可能時間>
11:00 – 14:00
※土、日、祝日は利用不可

<店舗情報>

中国料理 貴陽
tel   0797-26-8718
adress  兵庫県芦屋市東芦屋町2-14エクセレント
access  阪急芦屋川駅徒歩5分、JR芦屋駅徒歩7分
open  ランチ   11:30~14:30
ディナー 17:30~21:00 (完全予約制)
close 
月曜日(祝日は営業致します)

URL:http://www.cn-kiyou.jp/

<ランチパスポート情報>

公式HP:【LUNCH PASPORT 阪神版】http://www.lunch-hanshin.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/lunch.hanshinで最新情報を確認できます!
 

ランチパスポート神戸版は↓
LUNCH PASPORT 神戸版http://www.lunch-kobe.com/
ランチパスポート神戸版facebookページhttps://ja-jp.facebook.com/lunch.kobe